株式会社 前田組

医院・クリニック開業支援

浅田クリニック 院長 浅田 高広

浅田クリニック 院長 浅田 高広大阪府大東市にて開業された浅田クリニック様をご紹介します。

【診察科目】 内科、呼吸器科、アレルギー科、デイケア

開業までのタイムスケジュール

2000年5月〜10月 診療圏調査・場所選定
2000年10月21日 開設場所決定
2000年11月1日 医師会加入相談
2000年11月29日 建物賃貸借予約契約
2000年12月〜2001年3月 実施プラン検討
2001年3月22日 工事請負契約
2001年4月8日 スタッフ募集チラシ配布
2001年4月22日 スタッフ面接
2001年5月2日 工事完了
2001年5月7日 医師会届出・開設届出
2001年5月16日 保健所・社会保険事務所検査
2001年6月8日 開業
2001年7月6日 通所リハビリテ−ション申請
2001年8月1日 通所リハビリ開始

勤務医からの立ち上げ

2000年3月、本格的に開業を考え始めました。開業と一口にいっても当時私は勤務医をしており、それと平行して準備を進めなければならなかったので不安でいっぱいでした。「大変だろうなぁ…」と思いつつ開業の夢を現実のものにしたくて、知り合いの方にどこかお手伝いをしていただけるところがないかと、相談してみました。
そして、その方から前田組さんを紹介していただきました。「前田組?建設会社でゼネコンなのにクリニックの開業支援…?」と不思議に思いましたが、とにかく一度会って話を聞いてみることに。2000年4月15日、今思えばこの日が開業に向けてのスタ−トの日となりました。

前田組さんとの出会い

担当者の相松氏(以下I氏)と会い、メディカルビルドシステムという開業支援サ−ビスについて説明を受けました。正直、その時はあまりピンときませんでした。ところがI氏はその後、具体的な物件まで携えてマメに私のところに足を運んでくれました。
付き合いを重ねていくうちに、私はI氏の熱心さに心を動かされ、開業のすべてを前田組さんにお任せしようと決めました。それが5月のことでした。

重要な開業場所選定

開業場所選定

まずは場所探しです。診療圏調査も同時に行いながら、大東市・八尾市・東大阪市・守口市などを中心に探しました。「安定した収益が望め、生涯クリニックを続けていける場所…」果たしてそんな理想的な場所が見つかるのか、とにかく不安でした。
それから5カ月が経過した10月21日、徹底した調査結果なども踏まえて大東市赤井を開業場所に決定。駅前で人通りが多く、隣には調剤薬局もあるという好条件で心底ホッとしました。

事務手続きと打ち合わせの連続

11月に入ってからは医師会への加入準備です。これがまた様々な条件があって大変でした。開業で苦労したことのひとつですが、前田組さんにいろいろとサポートしていただきました。
11月29日に建物賃貸借予約契約を結び、いよいよ実施プランの検討です。資金計画、医療機器、診療所の設計などについてですが、、図面やカタログといった紙の上の話なのでなかなかイメ−ジがわかずに苦労しました。打ち合せが深夜にまで及ぶという日々でした。

設計および様々な変更

結局、様々なこだわりがあったのでプラン決定まで約4カ月を要しましたが、2001年3月22日に工事請負契約を締結。いよいよ着工です。「ようやくここまできたか」という思いでした。しかし、まだまだのんびりはしていられません。スタッフの募集や面接、採用、医療機器の調達準備、院内で使うカルテなど印刷物の準備、その他にも工事中にやらなければいけないことは山ほどあります。それに、工事が進んでいくにつれて私のイメージも膨らんでいき、設計変更も幾度となくお願いしました。それでも前田組さんは工事のことはもちろん、スタッフ採用や労務管理などについても専門的な知識をもとにフォローしてくれたので、非常にいいクリニックが完成したと自負しています。そしてその年の5月初旬、めでたく工事が完了しました。

感動の開業スタート

開業

開業までの間に機器の搬入、諸官庁、医師会への届出、スタッフ研修、保健所・社会保険事務所の検査と続きました。各種手続きはマエダメディカルビルドシステムで滞りなく進めてくれました。そして2001年6月8日、ついに開業の日を迎えました。 振り返ると、深夜までの打ち合わせが最も辛かった思い出です。しかし、それも夢であった開業を理想的な形で実現するためのもの。前田組さんの強力なサポートでその苦労が報われ、本当に感無量でした。

【開業後の状況】

多忙な毎日を送っています。勤務医時代は医療だけに専念していればよかったのですが、現在は経営者としても頑張っています。

【開業医になってみて…】

病院と違い、地域に密着した形でいろいろな患者様を診察させていただくようになりました。また、往診時は患者様のご自宅へ伺うので、ご家族の方とのコミュニケーションも重要性を増しました。それも含めて人付き合いの幅が広がり、診察のやりがい、おもしろみも増えました。

株式会社前田組 [土地活用事業部] Tel.072-824-1119 FAX.072-824-7400前田組では、土地活用に関するご相談・お問い合わせを無料でお受けしております。※フォームによるご相談・お問い合わせも承っております。 お問い合わせはこちら


株式会社 前田組 〒572-8505 大阪府寝屋川市大成町1番1号 Tel:072-824-1111 URL:http://egg.maedagumi.co.jp E-mail:info@maedagumi.co.jp
サイトマップ 土地活用 前田組の土地活用・医院開業 ホーム